[漢方]は、頭痛、肩こり、便秘といった日常的な症状から、勃起障害更に糖尿病にまで効果あり!

カテゴリー

最近の投稿

[漢方]は、頭痛、肩こり、便秘といった日常的な症状から、勃起障害更に糖尿病にまで効果あり!

本サイトについて

動脈硬化の病歴と診察と経過

動脈硬化の病歴と診察と経過

動脈硬化 漢方で血流をスムーズに 動脈は内膜•内弾性板•中膜•外膜で構成され心臓が強い力で […]

むくみの病歴と診察と経過について

むくみの病歴と診察と経過について

▼むくみは「水毒」で判断 むくみは、水分代謝のトラプルにょって顔や足などに水分がたまった状 […]

二日酔い吐き気や頭痛など症状によった漢方薬を

二日酔い吐き気や頭痛など症状によった漢方薬を

二日酔い 吐き気や頭痛など症状によった漢方薬を 前日の飲酒の量が多すぎ、翌日の朝になっても […]

痛風血の滞りと水分の代謝異常が原因

痛風血の滞りと水分の代謝異常が原因

痛風血の滞りと水分の代謝異常が原因 尿酸が体内で過剰につくられたり、腎臓からあまり排泄され […]

いつまでのみ続ければいいの?

いつまでのみ続ければいいの?

多くの場合、漢方薬をのみ始めてから二〜四週間でなんらかの変化が現れる ようになるため、この […]

漢方の診断

漢方の診断

www.dontmakehermad.com漢方の診断 実際の漢方の診断には「望診」「問診 […]

副作用ではない「瞑眩

副作用ではない「瞑眩

♦副作用ではない「瞑眩」 副作用ではありませんが、漢方には西洋薬をのんだときの副作用と同じ […]

「漢方医」の復活

「漢方医」の復活

「漢方医」の復活 そうした状況も手伝ってか、明治時代になってから存在しなくなっていた「漢方 […]

漢方薬にも副作用はある

漢方薬にも副作用はある

漢方薬にも副作用はある 漢方薬は副作用が少ないと前述しましたが、漢方薬の副作用については、 […]

♦現在の漢方医学の役割

♦現在の漢方医学の役割

日本は一九世紀から西洋の技術を取り入れて飛躍的に近代国家として成長しましたが、医療の世界も […]