[漢方]は、頭痛、肩こり、便秘といった日常的な症状から、勃起障害更に糖尿病にまで効果あり!

カテゴリー

[漢方]は、頭痛、肩こり、便秘といった日常的な症状から、勃起障害更に糖尿病にまで効果あり!

漢方の専門家として

漢方の専門家として
北里研究所東洋医学総合研究所

私は現在、北里研究所東洋医学総合研究所の所長と北里大学大学院の指導教授の職を兼務しています。
所長としての仕事、マネジメントと研究、後継者の育成もしなければなりません、大変忙しい日々を送っています。もちろん診察も行います。一回の診療で初診のかたは八人程度、再診の方は20~30人ぐらいの患者さんを診ます。また、東洋医学総合研究所には漢方のスペシャリストとして19人の医師がいて、各自の西洋医学的な専門を踏まえた漢方診療をしてもらっています。

 

 


原稿を書いたり、テレビに主演したりすることもあるので、ありがたいことに北は北海道から南は沖縄まで全国に患者さんがいらしゃいます。大変申し訳ないのですが、外来の予約が三ヶ月先まで埋まることもまれではあいりませんでした、せっかく遠くからいらっしゃてくださって、そのままお返しするわけにもいかないので、何とか予定外の枠で診よりと何時間も待ってもらうこともありました。
前述したように診察しているなかで、年に何人かは劇的な変化を見せる患者さんがいます。西洋医学(現代医学)の病院に通ったが良くならず私のもとを訪れて早い時は一服とか一週間、通常は何か月かの診療で、私でさえ驚くような改善を見せることがあるのです。
そんな例を経験するたびに、「この日本の伝統文化と深く関わる漢方という大切な医術を継承、発展させていかなければならない」と強く思うと同時に漢方の素晴らしさをもっともっと多くの人々に知ってもらいたいと思うのです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です