[漢方]は、頭痛、肩こり、便秘といった日常的な症状から、勃起障害更に糖尿病にまで効果あり!

カテゴリー

[漢方]は、頭痛、肩こり、便秘といった日常的な症状から、勃起障害更に糖尿病にまで効果あり!

「漢方」は日本独自のもの

「漢方」は日本独自のもの

漢方は中国の医学(中医学)を元にした日本独自の医学であることは前述しました。現在、日本で使われている漢方姓方には、「傷寒論」『きんきょう要略』宋代の『和剤局方』、明代の「万病回春」など、中国の各時代に書き記された医学を出典とするものが多くあります。

また、江戸時代の漢方医によってつくられた処方や経験的に使われてきた処方が今でも臨床応用されています。紀州番の名医.華岡青洲の「じゅうみはいどくとう」「紫雲こう」などが原典に記されています。このょぅに、日本の漢方の原点は中国医学ですが、日本に伝わってからは独自の発展を遂げたのです。

そもそも中医学とは古代中国に起源をもつ中国の伝統医学です。中医学は五臓六腑を中心とする独特の理論によって病気の原因を考え、薬を決める「弁証論治」といぅ方法で治療を行います。中医学で処方される薬は、正式には「中薬」といい、これも日本の漢方薬とは使用される生薬や使用分量が違っているといぅのが実情です。
そのため漢方薬と中薬には考え方や病気の捉え方、診察の方法などに違いがあります。同じ名前の処方もありますが、その内容や分量、配合比率などは同 じとは限りません。ですから中国で買つたり、海外旅行のお土産としてもらったりした「漢方」といぅ名前が付いた商品の中には、漢方医学に基づかないものも多くあり、日本では禁止されている成分が入つていたり、生薬以外の成分が入つていることもあるので注意が必要です。

体調を崩したり、予期せぬ症状などが出たりする可能性もあるので、決して安易に服用しないよぅにしてください。どぅしても使いたいときは事前に医師や薬剤師に相談するよぅにしてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です